新米小坊主の小話 迷った時こそ自分の心と向き合う

こんにちは。広島の作業療法士の川本健太郎です。

今日は、高野山真言宗 僧侶の川本祐道(ゆうどう)として、仏教に関するちょっとした小話(こばなし)をします。

サクッと読めるように心がけていますので、お気軽に読んでみてください 

(*´▽`)ノノ

 

仏さまは心に在(あ)る


 

普段、何気ない生活をしていても、悩みは尽きないものですね。

(´×ω×`)

私も悩みはたくさんあります。

( ´·௰·`) ショボーン

皆さんも、悩みごとはありますよね。

 

弘法大師(お大師さま)も若い頃にはたくさん悩みを持っていました。

全身全霊で悩み、苦しみながら、険しい山や洞窟に分け入り、修行を続けました。

厳しい修行の中で

 

仏さまは自分の心におられる

 

ことをお大師さまは知るのです。

お大師さまが書いた

 

『般若心経秘鍵(はんにゃしんぎょうひけん)』

 

という書物があります。

その中の一部を現代語訳であらわすと

 

仏さまの教えは遠いところにあるものではない

自分の心のなかにあるのです。

真実は心のなかにあるのだから

自分自身を棄てて(すてて)、いったいどこを探すのでしょう。

迷いも悟(さと)りもみな、自分の心のなかにあるのだから

求める気持ちを起こせば

必ず悟りにいたることができるのです。

 

といったことが語られています。

 

迷った時こそ自分の心と向き合えば

きっと仏さまが語りかけてくれる

 

お大師さまはそう言っているのです。

 

 

<お大師さまゆかりの地>

 

高野山 別格本山 清浄心院

清浄心院 護摩行

 

所在地:〒648-0211 和歌山県伊都郡高野町高野山566番地

電話: 0736-56-2006(代)

交通アクセス:清浄心院ホームページ

 

 

皆さんの貴重なご意見・ご感想、大変参考になりますので、お気軽にコメントなどいただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓

お問い合わせ

また、ブログランキングにも参加していますので、このブログがお役に立てたと思っていただけるようでしたら、

   ブログランキング・にほんブログ村へ

で応援をしていただけると大変ありがたいです。

 

最後までブログを読んでくださり、ありがとうございます!

 

 

 

Be the first to reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です