新米小坊主の小話 外見だけで人を判断してはいけない

こんにちは。広島の作業療法士の川本健太郎です。

今日は、高野山真言宗 僧侶の川本祐道(ゆうどう)として、仏教に関するちょっとした小話(こばなし)をします。

サクッと読めるように心がけていますので、お気軽に読んでみてください 

(*´▽`)ノノ

 

屋島の不喰梨(くわずのなし)


 

弘法大師(お大師さま)は若い頃から日本全国を歩いてまわっていたことはよく知られています。

あるとき、お大師さまが讃岐(現在の香川県)の屋島というところに行かれた時に、ある裕福そうな家に供養を乞いました。

この時のお大師さまは、全国を修行しながらまわっていたので、身なりはボロボロでした。

欲張りなこの家の主人はお大師さまを見て

 

「供養するもんはない」

 

と冷たく言い放ちました。

そこでお大師さまは、家の脇の木に梨が立派に実っているのを見て

 

「せめて、この梨を2つか3つ施してくれませんか?」

 

と言われました。

しかし家の主人は

 

「この梨はうまそうに見えて食えない梨なんだよ」

 

と嘘を言い、いっそうお大師さまを煙たそうにして梨をお大師さまに渡さなかったのです。

仕方なく、お大師さまはその場を立ち去ります。

 

しばらくして、家の主人は町に出て、お大師さまに渡さなかった梨を見せながら

 

「これはとっても甘い梨だ。遠慮なく買ってくれ」

 

と言い、町の人に渡しました。

しかし、一口梨を噛んでみると、その梨はまるで砂を噛むように硬い梨に変わってしまっていたのです。

家の主人は

 

「そんなばかな!毎年、この梨は甘くて美味しい梨として売っていたのに!」

 

とただただ驚くばかりでした。

結局、その梨は毎年実っても、食べることができない

 

『食えない梨(不喰梨)』

 

に変わっていたのです。

 

この話は

 

貪欲を戒める(どんよくをいましめる)

 

とともに、

 

外見だけで人を判断してはいけない

 

という戒めでもあります。

 

 

<お大師さまゆかりの地>

 

 

第84番札所 南面山 千光院 屋島寺(やしまじ)

<写真引用:HYMER.LIFE

敷地内にある

『蓑山大明神(みのやまだいみょうじん)』

 

『平成狸合戦ぽんぽこ』

のアニメにも登場した『太三郎狸』をお祀りしています。

<引用:ニッポン旅マガジンより>

 

 

所在地:〒761-0111 香川県高松市屋島東町1808

電話: 087-841-9418(代)

交通アクセス:四国八十八ヶ所霊場会ホームページ(屋島寺)

 

 

皆さんの貴重なご意見・ご感想、大変参考になりますので、お気軽にコメントなどいただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓

お問い合わせ

また、ブログランキングにも参加していますので、このブログがお役に立てたと思っていただけるようでしたら、

   ブログランキング・にほんブログ村へ

で応援をしていただけると大変ありがたいです。

 

最後までブログを読んでくださり、ありがとうございます!

 

 

関連記事

2 件のコメント “新米小坊主の小話 外見だけで人を判断してはいけない

  1. おはようございます。いつも読ませていただいております。無理のないよう更新して下さい。

    1. やまおさん
      おはようございます♪
      いつもコメントありがとうございます(^_^)
      更新はいつも楽しくさせていただいているので、これからも応援をしていただけるととても嬉しいです(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です