新米小坊主の小話 7歳の時に全ての生命を救うことを誓ったお大師さま

こんにちは。広島の作業療法士の川本健太郎です。

今日は、高野山真言宗 僧侶の川本祐道(ゆうどう)として、仏教に関するちょっとした小話(こばなし)をします。

いつものブログ記事とは少しコンセプトが異なり、サクッと読めるように心がけていますので、お気軽に読んでみてください 

(*´▽`)ノノ

 

七歳の時に全ての生命を救おうと誓うってどんだけすごいんですか!?

 

弘法大師(お大師さま)は

 

七歳の時に出家をして

 

全ての生命を救おう(衆生救済:しゅじょうきゅうさい)

 

と誓われました。

 

おん歳七つのそのときに 

衆生のために身を捨てて 

五つの嶽(たけ)に立つ雲の 

立つる誓いぞ頼もしき

 

これは、弘法大師和讃(こうぼうだいしわさん)でうたわれる、お大師さま(空海)の幼い時の誓いです。

七歳の時に既にこの考え、どんだけ凄いんですか❗️

((((;゚Д゚))))

私の七歳の頃なんて、鼻たれ小僧ですよ。

(/≧ω\)

生き物への純粋な驚きはあったけど、自分のことだけで精一杯でした。

(^_^;;

皆さんが七歳の時はどんなことを考えていましたか?

 

<お大師さまゆかりの地>

 

総本山 善通寺(四国霊場75番札所)

所在地:〒765-8506 香川県善通寺市善通寺町 3-3-1

電話:0877-62-0111(代) FAX:0877-62-4302

交通アクセス:善通寺ホームページ

 

 

皆さんの貴重なご意見・ご感想、大変参考になりますので、お気軽にコメントなどいただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓

お問い合わせ

また、ブログランキングにも参加していますので、このブログがお役に立てたと思っていただけるようでしたら、

   ブログランキング・にほんブログ村へ

で応援をしていただけると大変ありがたいです。

 

最後までブログを読んでくださり、ありがとうございます!

 

この記事を共有する

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です