新米小坊主の小話 お大師さまの超人的な記憶力

こんにちは。広島の作業療法士の川本健太郎です。

今日は、高野山真言宗 僧侶の川本祐道(ゆうどう)として、仏教に関するちょっとした小話(こばなし)をします。

サクッと読めるように心がけていますので、お気軽に読んでみてください 

(*´▽`)ノノ

 

真言密教の超記憶術


 

歳をとると、どうしても忘れていくことが多くなります。

(;´Д`A

昔ほど、読んだ本の内容を覚えていなかったり、そもそもその本をどこにやったのか、忘れることもしばしばです。

∑(O_O;)

 

弘法大師(お大師さま)は超人的な記憶力を持っていたと言われています。

真言密教の秘法(特別な秘密の方法)に

 

『虚空蔵求聞持法(こくうぞうぐもんじほう)』

 

という修行があります。

虚空蔵菩薩の真言(しんごん)である

 

『ノウボウアキャシャギャラバヤオンアリキャマリボリソワカ』

 

百万遍唱えることで、記憶力が超人的になるとされています。

 

いや・・・・私は舌噛みます(苦笑)

(T ^ T)

 

お大師さまは若い頃、高知県の室戸岬(むろとみさき)の洞窟で、この真言を一人でひたすら真剣に唱え続けた時に、明星(みょうじょう=金星)が口の中に飛び込んできたと言われています。

この超人的な記憶力を得たことで、お大師さまは唐に渡って、密教の全てを師匠である

 

『恵果阿闍梨(けいかあじゃり)』

 

から余すことなく授かって日本に持ち帰り、お大師さまの悲願でもあった

 

真言密教の礎(いしずえ)を作る

 

ことができたと言えます。

お大師さまの超人的な記憶力は、こういった話から知ることができますが、大切なことは

 

一つのことに

真剣に取り組み続けることで

頭(記憶力)が鍛えられるだけではなく

心から願ったことが叶う

 

ということかもしれませんね。

 

 

<お大師さまゆかりの地>

 

 

高知県室戸岬 御蔵洞(御厨人窟:みくろど)

<写真引用:室戸市観光協会

御蔵洞(御厨人窟:みくろど)に行かれる際には、まず室戸市観光協会にお問い合わせすることをお勧めします!

 

所在地:〒781-7101 高知県室戸市室戸岬町

電話: 0887-22-0574(室戸市観光協会

入洞時間:午前8時~午後5時

注意事項安全のため、ヘルメットを必ず着用して入洞してください。(室戸市観光協会にて貸し出し中) 悪天候時は入洞できないことがあります。

交通アクセス:高知東部交通バス停 “岬ホテル前”下車 徒歩3分 

詳細: 室戸市観光協会ホームページ

 

 

皆さんの貴重なご意見・ご感想、大変参考になりますので、お気軽にコメントなどいただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓

お問い合わせ

また、ブログランキングにも参加していますので、このブログがお役に立てたと思っていただけるようでしたら、

   ブログランキング・にほんブログ村へ

で応援をしていただけると大変ありがたいです。

 

最後までブログを読んでくださり、ありがとうございます!

 

 

 

関連記事

2 件のコメント “新米小坊主の小話 お大師さまの超人的な記憶力

  1. おはようございます。先程、読ませていただきました。いつもありがとうございます。

    1. やまおさん
      いつもコメントをありがとうございます♪
      こうしてコメントをいただけることが本当にありがたいです(*^_^*)
      引き続き、お気軽にお越しいただき、コメントをいただけることを楽しみにしております♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です